BLOG

新プロジェクト:IH有料老人施設

2014年9月12日|カテゴリー「プロジェクト

新プロジェクト:IH有料老人施設 in今治
    <有料老人ホーム&デイサービス>

この施設は今治市中心部にほど近い住宅地に位置しています。
1階はデイサービス 2階に有料老人ホーム となっています。

     イラスト西.jpg

イラスト北.jpg

すでに地鎮祭、地盤改良と終わり現在基礎工事に入っています。

P1010134.jpg
               この日はとても暑い日でした。

   P1010170.jpg
             この日も暑い一日でした。
    ただ雨の日が多く間隙をついての工事でした。

P1010217.jpg
   

 

新プロジェクト:庫裏・書院建替えⅡ in今治

2014年9月12日|カテゴリー「プロジェクト

新プロジェクト:庫裏・書院建替えⅡ in今治

二回目の建前も数日前に終わり全体の形が見えてきました。

P1010216.jpg
写真では全景が映しづらく分かりづらいかもしれませんが、
とてもいい感じです。

二階になっているところが庫裏(住居部分)です。

R0010655.jpg
解体前の庫裏及び書院です。
建て替え後はかなり平屋の部分を多くし高さを抑えています。

P1010193.jpg
                      庫裏部分の建前

P1010194.jpg
      書院部分の玄関部屋根工事 銅板を葺いています。
      奥では瓦工事   

    P1010199.jpg
                 書院(平屋)内部

P1010209.jpg
                庫裏・2階部分 瓦下地工事

P1010208.jpg
                     書院部分瓦工事

P1010214.jpg
                     書院部分瓦工事

和瓦が綺麗ですね。
ちょうどバックに夕日を浴びてとても美しいです・笑

久しぶりにこんなに多く瓦を葺いています。
なんか嬉しいですね・笑

 

新プロジェクト:庫裏・書院建替えⅡ in今治

2014年9月5日|カテゴリー「プロジェクト

新プロジェクト:庫裏・書院建替えⅡ in今治
   
   <明るさと風を呼び、湿気よさらば>

南上から.jpg
 手前の建物が今回工事の書院(平屋)と庫裏(2階建て)です。   

立面北.jpg

 寺院関係は二件目ですが、
今までの歴史と次への未来をつなぐ現在を創ることで、
とても重みを感じます。

 今回は既存の書院と庫裏(住職ご家族が住むところ)を
建替えるプロジェクトです。

 建て替え前の庫裏は中心部には光と風が全然届かず、
うす暗く、ジメジメとカビ臭く、ムカデも度々出てくるというような
状況でした。

 そこで今回は書院と庫裏とを平面的に明確に分けその部分に中庭を広く取り
そこから明かり・風を出来るだけ採り込む手法を使いました。

 それにより大きな建物でもどの部屋も明るくジメジメ感がない、
爽やかで快適空間を創ろうとしています。

  またそれぞれのスペースを明確に分けることにより
それぞれの動線が交差することなく使い勝手が良く、
また住居部分のプライバシーを保ちながらの生活が可能となります。

 併せて素材も出来るだけ長持ちのする無垢材をより多く使用しています。
無垢材は完成してから長年掛ってじわじわと味が出てきます。

 もうすでに、解体も 終わり基礎工事を行い、一回目の建前も終わっています。
というのは、敷地と建物の大きさの関係で二回に分けて建前を行うこととなりました。

 二回目の建前は来週の予定です。
今年の夏は雨の日が多く大変です!

P1010072.jpg
        解体した庫裏の瓦の一部です。大きいですね。

P1010070.jpg
           基礎も半々にに分けてつくっています。

    P1010130.jpg
             書院部分(平屋)建前です。

P1010184.jpg
               現在は書院部分の瓦工事中です。

 来週の庫裏部分の建前が終わると全景が概ね見えるので楽しみです。

 以上すでに工事も進んでいますが、
新しいプロジェクトの紹介をさせていただきます。

 なお今回の設計は石丸真智子さん女流建築家とのコラボで行いました。
彼女は信頼のおけるとても素敵な友人です。

     ありがとうございます。

     井上昌樹/㈱トス設計

   

 

完成写真:平屋のようなの自然素材の家in西条

2014年9月2日|カテゴリー「完成写真

完成写真:
 平屋のようなの自然素材の家in西条

工事中の現場報告はしましたが完成写真はまだでしたね・・・
少し日にちが経ってしまいましたが一部アップさせて頂きます。

House-IY_01.jpg

この家は西条市の中心部にほど近いが周りには田畑も残っている
住宅地に位置しています。

住まい手の希望は定年後にゆっくりくつろげる生活をしたい。
また出来るだけ1階だけで生活出来る平屋に近い
使い勝手の良い住まいにしたいとのことでした。

特に洗面・脱衣場にて室内干しが出来るようにしたい
と奥様の強い要望からこだわった場所となりました。

また、自然素材を中心としたつくり、
そして風が吹き抜けるような健康的で快適な住まいにしたい。
とのことでした。

そこでいつもの通り、健康的で気持ちのいい家づくりのために
自然素材を使い、断熱性能や通気性能・頑丈さ等を高めると共に
間接照明も用い”やすらぎ”とくつろぎを演出いたしました。

House-IY_02.jpg
 

House-IY_04.jpg

House-IY_03.jpg

   House-IY_05.jpg

House-IY_07.jpg

House-IY_06.jpg

    House-IY_09.jpg

    House-IY_08.jpg

House-IY_11.jpg

完成引き渡し直前で家具等なにも入っていない写真は
何か冷たく感じますね。

写真もやはりそこでの生活が垣間見られるほうが
あったかさが出てきますね・・・

以上
まだ外構が出来ていませんが、取り急ぎ?報告させて頂きます。

          ありがとうございます。  

          井上昌樹/㈱トス設計
   

 

新プロジェクト:あさくらの家

2014年9月1日|カテゴリー「プロジェクト
JUGEMテーマ:アート・デザイン

新プロジェクト朝倉の家 in 今治
              <コンパクトな生活の出来る
平屋>

◆敷地面積 : 375.66㎡
◆床面積   : 103.16㎡ (31.2坪)

今回のお客様は
もう3~4年くらい前になりますか。
私共で設計監理した住まいの見学会に初めて参加頂き、
以来、何件か完成するたびに実際の建物を
見学・体験され現在に至っています。

南條邸西.jpg

この家は今治市郊外の朝倉に位置した建物。
すでにお子様は社会人となり結婚もされ独立しておられる。
通常はご夫婦二人が住む家である。

そこで要望も大きな家でなくていい。
子供たちが帰って来るときのために一部屋予備室があればいい。

今後の生活を考えると
生活がシンプルにコンパクトに出来る家に住みたい。
ただ、のびのび生活が出来るようになればいいな。とのことでした。

そこで、”コンパクトな平屋” を提案。

また、間仕切り壁を完全に開放できる障子を活用することで、
よりのびのび出来る空間を創ろうとしています。

すでに地鎮祭も終わり現在基礎工事を行っています。

P1010028.jpg

 

トップへ