BLOG

花がきれいに育った

2017年5月7日|カテゴリー「日記

こんにちは

トス設計の井上です。

 

この花を植えたのは今年の1月26日。

今日は5月7日。

 

 

今、こんなに綺麗に咲いている。

b1c8abb0163c4303ba1f01d1ffac3c85

その間ぐにゅっと茎も土に這いつくばった時もあった。

 

植物を育てたことがない私は、

根が凍り付いてしまったのかとも思い

天日で少し温めた水をやったりもした。

 

 

本当に心配した・・・

 

 

でも今こんなに綺麗に事務所の入り口を美しく飾ってくれている。

訪れる人、通行人の人の心を明るく楽しくしてくれている。

 

 

毎朝出社した時この美しい花たちが迎えてくれる。

そして本当に心を爽やかにそして笑顔にしてくれる。

 

 

気持ちのいい一日が始まる・・・

 

花のある暮らしがこんなのもいいものとは今まで気づいていなかった。

心にゆとりをもたらしてくれる。



374b8f62d308a7a526f0d7d4e3e2d60c
dd016d3d05b05f63f886a5304ce2a013

ちょっと前まで緑だったセダムも黄色の花をつけた。

今は花壇全体に花一杯だ。

 

 

 

 

 

 

 

半月くらい前の状態ではセダムにはまだ花はない。

これはこれで緑とビオラの鮮やかなコントラストが美しい。

161d359cfd7baea4d369784e28795fe3
4bb0b156da8cd43fcebdaa427e92543b
愛媛県今治市・トス設計のポーチ

お花を植えた

2017年1月26日|カテゴリー「日記

こんにちは 

トス設計の井上です。

 

 

ご無沙汰いたしております。

長いことブログの更新も行わずに誠に申し訳ありません。

 

 

最近寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。。。?

 

 

 

先日花を自分で植えてみました。

 

 

 

 

 

先日出先から帰ってきた時

”ふっと” 事務所の玄関廻りを見るとなんか 寂しげな感じ。。。

 

 

 

なんか寒々しい。。。



4cb93bd0b56c113d26ca353fb8e1aed5


明るい感じにしたくなった。。。!

 

急に今まやったことがないのに、花を植えてみたくなった。

 

 

 

すぐ隣にあるホームセンターに駆け込んだ。。。

 

パンジーに似たビオラを見つけた。

華やかな色々な色は、心をウキウキと楽しくさせてくれた。

 

 

これがいい。。。  

決めた。

これを植えることにした。

 

 

 

早速持ち帰り自己流で植えてみた。

意外と簡単に短時間で植えることができた。


0f6798ddda8b52aa830e4e4435c92175
e3dc5d9b929cd175416850a304ea9338
dd1f1d23ca878ffdf123d0807d82801e

見ての通り 華やかになった。

もう寒々しさはない。。。

 

 

自分で植えたこともあり

自分の気持ちまでウキウキとさせてくれる。

50334bd7f9379e1ee565d1c8d9d733a9

やっぱり植えてよかった。

 

 

 

”花”は周りを明るくしてくれる。

 

特に今の寒い季節にはいい !

観る人の心を明るくしてくれる。。。

 

 

 

 

また、思いついた時にすぐにやった。

そうすると意外と簡単に実現できた。

 

”時間があったらやってみよう。。。” と、もし思っていたら

きっと実現していなかったと思う。

 

 

 

 

植えてからは、毎日水やりや何かと気にかけている。

やはり自分で植えてみると可愛くなるし気にもかかる。

 

 

 

不思議なもので、”次は何を植えようかな。。。” と

早、思うようになっている。

 

 

 

何か新しいことをやってみると、

具体的にやったからこそ感じるものがあり、観えてくるものがある

次にまたやりたいことができてくるものだ。

 

 

おもしろい。

 

 

 

追伸

建物の方は、ブログを更新していない間に新規も含め2件が完成しています。

近々に完成写真をアップし報告させていただきます。

 

また、お寺さんは現在も工事中です。

 

また

新規にて今治市の中心部にて店舗付き二世帯住宅の設計も終わり

近々工事が始まります。

 

また、旧東予市にて新たな住宅の基本設計に入っています。

パッシブデザインです。

 

これらも追々報告させていただきます。

完成写真:光と風をつかまえる現代和風の平屋 in 今治

2016年11月18日|カテゴリー「完成写真
完成写真:
光と風をつかまえる現代和風の平屋 in今治


今治市内の中心部に今年7月に完成いたしました。
04a491287fcef5c365f7e62523a54c72


この住宅は今治市内中心部に位置している。
街中であるため隣接する建物の高さも高く囲まれた状態であった。
また、解体前の建物は大きく古い形式の間取りのために
各部屋に光が入りずらく風通しも悪いものであった。

ゆえに希望も
明るく風通しの良い気持ちのいい家。
平屋でゆったりとした暮らしができる家。
現代和風の家。
であった。

そこで
東面、南面に高窓を設置し出来るだけ住宅の奥に光が届くような工夫をおこなう。

というものであった。

bc9d53a32f50c31754d90e96aa8f31bf



 夢を形に。。。




7599a4d5812d85bc11cb6b7e11fb118f

朝は太陽が当たって気持ちいい。

もう少し経つと南に高い建物があるため陽の光が直接入ってこなくなる。

fd8d22d4463f68670f2d5811fa0b5fa6
光を採り入れるための家族室と廊下の高窓、吹抜けのようになっている。



7d84b1c482e5b9906df6d776a3c58b3c

ポーチはできるだけ奥行きを持たせた。
ただ将来のために車が横に直着けできるように配置している。



5826496ccc152571ada5366bb748df92

この廊下の高窓から光を入れ、キッチンの高窓を通して
内部に光を誘い込む。。。工夫




ec034caef31a27c8565c2ab961f27188
内部に光を誘い込むと、こんなにも明るい空間ができる。



fa243bd759a8eece50380ab677524d01
南の窓からは奥まったキッチではあるが気持ち良さが
 伝わってくる。


a9f7c3b9d674c9f8590078280706fd7b
家族室には直接の高窓を配した。
開け閉め出でき光だけではなく風の流れ道をも創った。




d2ab6911b48364e71be82ad972dedd88
玄関のホールも上部の高窓によって明るく開放的なものになった。

 

 

 

 

 

 今回も明るく風の流れる気持ちの良い家をつくることが出来ました。

 

   

 

 

   ちなみに今回工事をお願いしたのは㈱川下建設さんでした。

 

   ありがとうございました。

 

 

 

追伸 ちなみに建替え前の空間の明るさは。。。


77008839bf88bae63387a3d6484aedcb

9f1c0bd988481de683deb9daa8546afd

新プロジェクト:今治の家 光と風をつかまえる現代和風の平屋

2016年4月24日|カテゴリー「現場報告
新プロジェクト:今治の家
  光と風をつかまえる現代和風の平屋


ブログをチョットお休み?させていただきましたが、
不定期ながら、また現場報告させていただきます。

現在は解体も終わり先日棟上げ(建前)も無事済ませたところ。
f050ff2755c987117e5cdc2d6ca34c771

02e617cda62ccfaeee9cacc0a5268efd1
661518cc84c81cd81de9d758eeabf4041

e47d080ea28115359189fbc11473d96f


前回の報告よりだいぶ時間があいたので少しおさらい。

この住宅は今治市内中心部に位置している。
街中であるため隣接する建物の高さも高く囲まれた状態であった。
また、解体前の建物は大きく古い形式の間取りのために
各部屋に光が入りずらく風通しも悪いものであった。

ゆえに希望も
明るく風通しの良い気持ちのいい家。
平屋でゆったりとした暮らしができる家。
現代和風の家。
であった。

そこで
東面、南面に高窓を設置し出来るだけ住宅の奥に光が届くような工夫をおこなう。
1886e223869a55c3ac9cf4ee69c3e725
a5cee51afd0c594bf84524a5bdd587e1
b4aa57b703243699c5216fdff271767e
54dc7224afefbbbde1f92a3bbaffcd22
長く横長の開口部に全てではないが窓が入る。
そこからは光が入り青空が見える。
きっと気持ちいい・心地いい空間を創ってくれる。


0f0439a4aff05588b4eeb2ccff4b37cf
ここには丸窓が入る。

新プロジェクト:今治の家・光と風をつかまえる現代和風の平屋

2016年4月24日|カテゴリー「現場報告
新プロジェクト:今治の家
 光と風をつかまえる現代和風の平屋



瓦が葺き終わりました。
屋根の60%くらいが瓦葺き。
f050ff2755c987117e5cdc2d6ca34c77

02e617cda62ccfaeee9cacc0a5268efd
軒先に伸びる瓦屋根の下の空気の採り入れ口。
これが涼しく住むにはとても大事。

屋根を留める下地の下には高さ4cmの空気の流れるトンネルがある。
そのトンネルとこの空気の採り入れ口は繋がっている。
そして屋根の一番高いところの棟から自然に排出されるようになっている。

それは瓦が太陽であつくなりその熱せられた熱(空気)が、
室内に伝わる前に自然に外に排出する仕組みである。
涼しく住まうポイント。
661518cc84c81cd81de9d758eeabf404
高窓の取り付く開口。
奥に光を届かせると共に室内の夏場の熱い空気を排出する。
トップへ