新プロジェクト:想い続けた海の週末住宅 大島

ブログをご覧いただいている皆様
長い間ブログの更新を行わず、大変失礼いたしました。

さて今日よりまた更新させていただこうと思います。

この間いくつかのプロジェクトが完成しました。

また新しいプロジェクトが進んでいますのでそれらを一つずつ
順番にご紹介していきましょう。


 新プロジェクト:House-SK in 大島

≪想い続けた海の週末住宅≫

北立面.jpg



西立面.jpg

 
この住まいはご主人が数年前に会社員として定年を迎えられたのを切っ掛けに、
今からの人生をご夫婦で、そして時には里帰りの子供さん世帯と共に
ゆっくり時間を、そして海を、自然を、楽しむための週末住宅として計画されました。

敷地は今治の中心部から”しまなみ海道”の美しい橋を渡って
車で30分ぐらいの海辺。

そこは別荘用地というところではなく周辺は住宅地の一角。
でも十分週末住宅としての生活は楽しめる環境です。


目の前にはほとんど車の通らない道路と、1.5mほどの岸壁があるものの
その向こうはいかにも瀬戸内海を感じる風景が広がる海・・・!

1.jpg


そしてその岸壁を降りるとあまり大きくはありませんが
水のきれいなプライベートビーチにでもなりそうな感じの砂浜。

2.jpg

また建物と反対側は緑で覆われた山がまじかの自然に囲まれた
静かな場所です。


住まい手とは3~4年前に「らせん階段の家」を見学に来ていただいたのが
初めてのお出逢いでした。


その時からすでに別荘のことは考えておられましたが、
まだまだ具体的にはなっていなかった様子でした。

その時のご夫婦で話されている表情はとても楽しそうで
夢一杯の表情は今でもはっきり覚えています。

そんなお二人が
昨年になり、ひょっこり事務所にお出で下さいました。

土地は確保したが建設に掛ける予算は厳しい。
だけれどもなんとかできないだろうか・・・!

とのことで相談においでになりました。

私は正直嬉しかった。
素晴らしいと思いました。

夢を夢で終わらせることなく、
条件は厳しいかもしれませんが、具体的に一歩一歩進めてきた
お二人の姿勢。

定年になったからといっても別荘というとふつうなかなか願望はあっても
実行は出来ないもの。

自分たちの夢を具体的に形にしていく姿はとても魅力的に思いました。

そんなことで喜んでお手伝いさせていただくことになり
いまに至っています。


◆建物はすでに建前も終わり順調に工事も進んでいます。

特徴としては、1階の床を道路面から約2mあげ
寝転がっても目の前の岸壁が視界に入らず海が見えるようにしていることです。

そして日常生活と違う生活を家族で楽しむ。
ということを一番のテーマとして考えています。

具体的には
玄関らしきものもなく、内部は2層になってはいるものの
ほとんどオープンなワンルーム形式で天井も高く
非常に開放的な空間をつくっています。

今でも風が家じゅうを吹き抜け気持ちよさを感じます。









断面.jpg

建物と海の間に大きなウドデッキを築けています。






     4.jpg



     3.jpg


     __.jpg

7月末には完成の予定ですので
今年の夏は大いに楽しんでいただけるはず!

毎日の釣り三昧やわかめも美味しいものが採れるとのこと
家庭菜園もしてみたいとのこと

夢は更に更に膨らんでいます。

私もとても楽しみです。

このお二人の夢の実現のお手伝いができること楽しませていただいています。


◆”快適に生活できる家づくりのポイント”
        を知りたい方、勉強したい人!

 
現場見学してみませんか・・・?

 完成してからでは見えない部分が実はとても大事なんです。 

 喜んで設計者である私がわかりやすくご説明
 させていただきます。

 遠慮なくお申込み下さい。 随時受け付けています。
 
◆申し込み先

  井上昌樹/㈱トス設計 
  FAX 0898-22-3938
  メール 
tos@tos-d.com
  HP   http://www.tos-d.com/